『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

川辺二日市Run(その6)・・・・・・今日の出来事

 2月4日 川辺二日市への旅もようやく終わりに近づきました。こちらは知覧二日市。
川辺二日市 201702041254 
全長100メートルくらいの道の両側に開かれている知覧二日市を冷やかしながら
通り過ぎ、このあと川辺に向かいますが、時間は既に1時まえ
お腹も空いたし、喉もからからなので知覧町から川辺に向かう途中にあったコンビニで
缶ビール2本と、焼き鳥を2本イートインスペースでいただきました。
 その間15分程度だったのですが床に汗が滴り落ちてビチョビチョになってしまいました。
このままじゃお店に失礼なので店のモップをお借りしてとりあえずきれいにして再出発。

川辺二日市201702041440 
川辺二日市に到着しました。
川辺に到着したのが14時頃。この看板にある「わくわく川辺」ふれあい温泉センター
に直行して汗を流しスッキリしたところで川辺二日市を一通り眺めて・・・・・・
川辺二日市201702041557 
そしてたどり着いたのがこちら。
焼き鳥とビール。屋台で焼き鳥を買って、温泉センターの近くにある酒屋さんで
ビールを購入。これに加えて地元の焼酎五合瓶もゲット。
縁石に座ってしばし40kmの道のりを振り返りながら「だれやめ」を楽しみました。
川辺二日市201702041536 

スポンサーサイト

川辺二日市Runその5・・・・・・今日の出来事

            南九州市指定文化財(建造物)


     矢櫃橋(やびつばし)


知覧町に入る少し手前、もう知覧町の町並みが見えるところで文化財の看板を
見つけました。
これがその矢櫃橋。
川辺二日市201702041241 
大小2つの眼鏡になっていてなかなか趣のある橋ではありませんか?
こんな説明用の杭が立ててあります。
川辺二日市201702041240 
「永久橋」と言うのは南九州市役所(昔の知覧町役場)の前にあった
橋のようです。


川辺二日市RUn(その4)・・・・・今日の出来事

知覧二日市経由川辺二日市への旅もようやく峠を越え、知覧が見えてきました。 川辺二日市
3番ポイントからは下り坂に入り、気持ちよく走れます
知覧町の手前5番ポイントのところで道路端に看板を見付けたので横道にそれてみました。
ここまで約30km 4時間をちょっと過ぎた12時10分頃
県道から左に入り50mほど下った川沿いにこの碑は立っています。
川辺二日市201702041209 
「池之河内製鉄遺跡」(いけのかわうちせいてついせき)
「江戸時代後半から明治初頭にかけて、池ノ河内の、赤崎休右衛門がこの地で盛んに
製鉄を行いました。原料となる砂鉄は頴娃町矢越の浜から駄馬で運搬しました。
炉早く1.2m四方、高さ約5mほどの高炉状のもので、自然の切石を用いて築き
その上から砂鉄と木炭を交互に入れて製鉄を行っていたようです。
 赤崎休右衛門の業績は拡大し「南薩の製鉄王」としてその名が知られました。
それを物語る当時の水路跡や鉄滓(てつさい:製鉄時に出る不純物)が残っています。」
川辺二日市201702041210 
と書かれてあるので水路跡を探しに川沿いを探したのですが見つかりませんでした。
いつもは車で通り過ぎるのでこんな遺跡があるのも気が付きません。
やっぱりゆっくり走ると気づくことも多い。今回の挑戦も大正解です。

川辺二日市Run(その3)・・・・・今日の出来事

 平川からの峠道、ゴルフで知覧カントリーに行くときなど車で時々通りますが、
コースを決めるときにここを走って通るのは厳しいと感じておりました。
錦江湾高校や医療系の専門学校があったり、星和台という団地まではきちんと
歩道が整備されているのですが団地を過ぎてから峠を越えるまでは歩道が狭いという
よりは無いといった感じ。
おまけにトラックも良く通るし、カーブも多いので曲がり角が死角になって、出会い頭で
いきなり跳ねられるのではないかといった不安もあったので、時間が合えば峠越えだ
けはバス利用も考えておりました。
しかし1時間に1本のバスが少し前に行ったところだったので覚悟を決めて走ることに。
川辺二日市201702041102 
峠道も2/3を越えたあたり、もう少し頑張ると上りきれる。
この採石現場の前はほんとによく通っており、こうやってゆっくり眺めるのは初めてです。
地図の2番と3番ポイントの間あたり。
川辺二日市 
そしていよいよ3番ポイントは峠を越えて知覧テニスの森や知覧カントリーの前。
川辺二日市201702041126 川辺二日市201702041127 
知覧テニスの森にあるモニュメント。

トイレも自動販売機もあるのでここで一休みしました。
あとは知覧の町までほぼ下りだったと思います。 
ここで11時30分。自宅から3時間30分程度経過。
悲しいかな、ここで休憩している目の前をバスが通過していきました。

川辺二日市Run(その2)・・・・・今日の出来事

 自宅を出て2時間あまり国道225号線をひたすら南下してきましたがここで国道
ともお別れです。
下の地図の1番は谷山電停まえ。ここで一休みして家族にLINEで途中経過を報告。
川辺二日市 
そして地図の2番が下の写真。ここまで自宅から17kmおよそ1時間30分
1km8分程度のゆっくりとしたスピードでまずは知覧を目指します。

手前にあるローソンで水分と栄養を補給してここからいざ峠越え!
川辺二日市201702041011 
県道23号に入ってすぐに目に飛び込んできた「ちらん二日市」ののぼり。
毎年、割とメジャーな川辺二日市の影でひっそりと行われております。
(知覧まちの人にとってはこちらがメジャーなのでしょうが・・・・)
これからのぼりが数キロ続きます。
川辺二日市201702041017

スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.