『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

沖縄への出張・・・・・今日の出来事

先日、沖縄へ出張してまいりました。
仕事の関係で沖縄の北部を調査する必要があったので一泊二日の短い旅でしたが
行って参りました。
沖縄北端の辺戸岬から右回りで南下して奥小学校のあたりで見つけた興味深い 石碑がこれ!
国道58号線 沖縄 

鹿児島県の鹿児島市、西郷銅像の前を基点としてドルフィンポートのほうへ伸びる国道58号線は
錦江湾をとおり種子島、奄美大島を縦断して沖縄県のここにつながっているのです。
国道58号 地図  

国道58号 碑文 

碑文にはこのように書いてあります。 
「 一般国道五十八号線について
一般国道五十八号線は昭和四十七年 五月十五日の本土復帰に伴い国道として指定された。
一般国道五十八号線は鹿児島県鹿児島市を基点とし海上を渡り、種子島、奄美大島を経由して
沖縄県那覇市(明治橋)を終点とする路線である。一般国道五十八号線が、沖縄県内に初めて
上陸する地点が当地、(沖縄県国頭郡国頭村字奥新田原五百四十一番地の一)となっている。」

珍しい国道です。

そして短い出張の終わりはもちろんこれ!
那覇空港で帰りの飛行機を待つ間にレストラン「天龍」で頂きました。
那覇空港でのだれやめ 
豆腐ようとふーちゃんぷると泡盛。 食べかけでスイマセン・・・。
ふーちゃんぷるは前の晩夕食に食べたときおいしかったのでまた頼んでしまいました。








スポンサーサイト

2年前に植えたムベの花が咲いたのは今年4月の中ごろ
ムベの花 

そして6月1日はムベの実がひとつだけですけどついているのを発見
ムベの実 
そして10月の中ごろから色づきはじめて11月2日 ついに収穫しました。
ムベ 色づいた 
アケビみたいに食べごろになったら割れるのかなと勘違いして
しばらくそのままほっときましたが割れる雰囲気がないので11月2日
ついに収穫しました。

1個の実を家族4人で少しずつ味わいましたが、昔食べたあの味の
まんま、ちゃんとしたムベ(鹿児島では「うんべ」といいますが)です。
来年はもっと数多く、もっと立派なムベが出来るように肥料なんかも
工夫してみましょう。

10月29日の桜島

 10月29日(土曜日) 朝の9:30ごろの桜島です。
鹿児島市の宇宿沖にあるマリンポート鹿児島からの眺め。
桜島までおよそ5km、何もさえぎるものも無く、天気もすばらしい

2期工事もおわり、1周1kmのジョギングコースも整備された
ことから最近良くこのマリンポートをベースにして休日ジョグ
を楽しんでおります。

 10月29日の桜島

いばんやま???? 

鹿児島市小松原2丁目にある「ラサール学園」の北側にいつもの通り鹿児島市内をジョギング
していたら公園を発見。でも公園の真ん中がこんもりと盛り上がっており小さい山があり木も
結構茂っております。

いばんやま2

なんだろうと思い近づくと案内板があり、島津家の砲術訓練場跡ということがわかりました。
いばんやま1 

いばんやま3 

射場山跡(いばんやまあと)
弘化3年(1846年)8月28日、谷山の中塩屋(現在の小松原1丁目)のこの地において、
御流儀洋式砲術の、大がかりな演習が行われました。総指揮指南成田正右衛門。
島津家28代当主斉彬も立会い、炎天下の下砂浜で砲車の移動など、実践さながらの
ようだったと、斉彬文書に記録されています。射場山、その名の通り対応や射場があった
場所で、安政5年(1858年)には、中塩屋に煙硝蔵(火薬庫)も建設され、西洋人や他藩の
伝習生が出入りする藩の重要な区域だったようです。この煙硝蔵は、西南の役のとき
政府軍の手によって焼き払われました。

ちなみにしたの写真は山の頂部分。登頂成功!制覇しました!!
いばんやま頂上 


日本藝能の発生の地が鹿児島にあった!・・・・・鹿児島の碑

いつものように週末の午前中、鹿児島市の石橋公園に車を置いて
坂元町あたりを走っていたら、公園を見つけたので水分補給のため一休みしていると
「(日本藝能発生の地) 催馬楽隼人舞史跡案内」という文字が飛び込んできました。

せばる公園1 
日本藝能発生の地とはどういうことだ?
催馬楽隼人舞とはなんだ??

ちょっと調べてみたら
催馬楽隼人舞は南九州に住んでいた隼人族は長年の抗争から、だんだんと歌や踊りを介して
平穏な暮らしへと移って行き、「おとん山」(これが今の催馬楽公園らしい)を拠点にして歌や舞を
奉納してきたのだそうです。それが1300年ほど前隼人族は大和朝廷に逆らったことから派遣
された部隊に征服された上に、歌や舞を踊る人たちを連行して、朝廷の祭祀に従事させられた
のだそうです
今では保存会の方々により毎年11月ごろ隼人舞が披露されているようです。

せばる公2 
 




スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.