FC2ブログ
今日の出来事など、『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

奥出雲ウルトラおろち100km遠足

鹿児島から車で10時間あまり走って島根県奥出雲町へ。
4月13日(土曜日) 
第5回「奥出雲ウルトラおろち100km遠足」走ってきました。

自身2回めのウルトラマラソンに奥出雲を選んだ理由は
あとにして、なんとか完走。

奥出雲ウルトラおろち 完走証 

12時間以内を目標にしておりましたが、アップダウンがきつ過ぎて
太ももがパンパン!
走る気力も失せるくらい太ももが痛かった。
でも、各エイドステーションでの給食やボランティアの皆様が
大変優しくすばらしく、終わってみればまた走りたくる大会でした。


なぜ奥出雲ウルトラおろちを選んだのか?

「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」

吹奏楽曲ですが、双子の娘たち中学の吹奏楽部で良くこの曲を
演奏していて、私も好きで思い入れのある曲です。

大会検索中にこの大会の受付・スタート地点である奥出雲町役場
横田庁舎の地図を眺めていたら庁舎の裏に川が流れていて
見ると「斐伊川」と・・・

ここで「斐伊川」「おろち」「クシナダ姫」がつながって、
「これは走るしかない!」ということになりました。
4月16日が誕生日の娘たち。誕生祝い家族旅行を兼ねてみんなで
奥出雲へ!と思いましたが、一人がどうしても休めないということで
残念ながら一人で奥出雲に行ってきました。
娘たちも斐伊川を見たかったらしく残念がっておりました。

小さくて見えませんが100kmの軌跡。

地図 



スポンサーサイト

島根県への一人旅

4月12日(金曜日) 鹿児島から車で700km弱。
訳あって遠路をはるばる一人で島根県まで車を走らせました。
隣の鳥取までは以前行ったことはありましたが、人生初の
島根県です。
用を済ませたあと、鹿児島に帰る日、時間がないのでとりあえず
出雲大社と、宍道湖と空港くらい押さえておけば大丈夫だろうと
観光してまいりました。

宍道湖の辺りにある出雲縁結び空港

出雲縁結び空港 

 出雲大社
出雲大社 
さて鹿児島から島根県まで行ったその理由とは?
いつになるかわかりませんが次回までのお楽しみということで!
さよなら

早期音感教育 岡田清秀生誕の地・・・・・・今日の出来事

10月18日 大分へ出張してきました。
会議が大分市内のホテル日航大分オアシスタワーであったので、
事前にチェックしていたラーメン屋「牛骨ラーメン 牛ごろ」でお腹を満たし
商店街を歩いてホテルの方へ歩いていると商店の壁にこんなレリーフが
あり、立ち止まって見入ってしまいました。

            岡田清秀 生誕の地
    ~ピアニスト・早期音感教育実践者~ 1903-1935
東京音楽大学卒業の後、フランスに学び、幼児期からの
音感教育の重要さを認識し、長男隆弘に実践した。また、
郷土大分の子どもたちにも試み、大いに成果をあげた。
彼の早期音感教育の信念と実践は、今日の日本における
西洋音楽繁栄の礎を築いた。
                              2007年5月
                   岡田清秀・隆弘先生を偲ぶ会
と書いてあります。

IMG_20181018_141004.jpg
 
今から100年以上も前に早期音感教育の必要性を感じていたとは・・・・・

実はうちのの娘達も4歳の頃からピアノを習い始め、以来ずーっと、音楽に携わっております。
娘たちは「絶対音感」を持っていると自慢しております。(ほんとかどうかわかりませんが以前
スマホのアプリでチューナーの音をきかせたら100%音を当てました。よかった、早くから
音楽を習わせておいて)
因みに幼稚園は、音楽教育で名高い「唐湊幼稚園」の出身です。

今年の桜は早かった・・・・・今日の出来事

2018年3月25日(日曜日)

例年なら4月に入る頃に満開を迎える鹿児島の桜たち。
今年は全国的に例年より1週間程早いようで鹿児島はもう見頃を
若干過ぎたかもしれません。

我が家でも昨日の土曜日、慌てて鹿児島の桜の名所、甲突川へ
ランチ持っていってきました。

これは自宅近くの「立山公園」
道路から一段低いところに公園の桜があり眼の前で桜を鑑賞する
事ができます。
ここをスタートして紫原の桜を鑑賞する散歩にでかけました。
立山公園1 

一本桜公園です。自宅から10分ほど歩いたところにあります。
公園の名前の由来となった「一本桜」はすぐ近くの紫原の一本桜温泉の
横にあり今でも花を咲かせる桜の枯木です。
一本桜公園1 

これは鹿児島銀行紫原支店の近くにある市営住宅の敷地内に
咲く桜です。
鹿銀近くの市営アパート1
この他にも紫原中央公園や途中にあるきれいな桜もいっぱい写真
取りましたが同じような写真なので割愛。

これは翌日通りかかった荒田の幼稚園の桜でツツジのピンクとの
相性もいい感じです。
荒田の幼稚園1
あっという馬2018年の桜前線は鹿児島を通り過ぎてしまい、毎年
2~3回花見でお酒を飲むのですが今年は昨日奥さんといった甲突川の
ランチ花見の一回きりでした。

いやもとい、後日会社からの帰り道、桜を惜しんで甲突川をジョギングで
帰った際、ちょっと気分が乗ってきたので近くのコンビニでビールと軽い
おつまみを買って一人で夜桜花見をやったのを思い出しました。
その時の写真がこれ!
甲突川 夜桜1 
若干、色がおかしいですが4月2日月曜日 あれから1週間程
過ぎておりますがまだ桜の花は残っております。
甲突川でも花見をやっている団体は多くはありませんがあちらこちら
で見かけました。
良かった。今年も2回は花見ができて。








川辺二日市Runその3・・・・・今日の出来事

峠を越えて、軽快に下り坂を走ること、坂之上から8km程のところに
小さな橋がかかっており、そこを走り抜けようとしたとき、川の上流に
ちらっと視線を向けると奥の方になにか像のよなものが立っており
一度は20メートルほど走りましたが、どうも気になり引き返しました。
橋からの眺めがこんな感じです。

観音像 橋からの眺め 

川沿いは昔は整備されていたであろうという感じで今はケッコー
草が生え、こけむしていました。
で、近づくと、こんなに優しい顔立ちの観音様でした。
観音様 
思いがけず良いものを見ることができて、その後もまた気持ち
よく走ることができました。
そして川辺の手前、神殿小学校の近くにあった九玉神社。
九玉神社 
このあと、坂之上をスタートしてからおよそ3時間、21kmを走り
川辺に到着。
いつものように温泉で汗を流した後、露店でつまみを調達し、美味しい
ビールをいただきました。

スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.