FC2ブログ
『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

齋藤酒造の古都千年・・・徒歩通勤番外編

齋藤酒造の古都千年 

128日 (土) 夕方、鹿児島中央駅前のアミュ広場を通りかかると
京都の物産展をやっていました。

一度は通り過ぎたもののお酒を販売していたコーナーが気になって
引き返し、試飲させてもらいました。

京都伏見の齊藤酒造の「古都千年」という銘柄。

チラシには『酒米「祝」で作る本物の京の酒』という謳い文句。

なんでも酒の味を大きく左右するのが米であり酒造りに適した米を
酒造好適米と呼ぶそうで、
酒造好適米の中でも「祝」は米粒が大きく
吟醸造りに適した酒米で、京の水に適したきめ細やかで
やわらかく
膨らみのある味わいを醸しだすそうです。

その「古都千年」と「生姜酒」の2本を買いました。

生姜酒は評判が良かったのか、この日販売予定の最後の1本を
買ったおかげで試飲用に開けたもの

まだ1/3くらい残っていたボトルをおまけでいただきました。

このいただいた生姜酒は近くにある焼き鳥屋さんで店のご主人と
分け合ってすぐに飲んじゃいました。

 

古都千年は冷蔵庫で一晩冷やして、翌日の晩酌でいただき。

最初の一口は少々甘く感じましたがその後豊かな味わいがひろがり
大変美味しく、あっという間に
四合瓶を飲み干してしまいました。
うんまかった~


 

スポンサーサイト

スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.