FC2ブログ
『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

江の島と母校・・・・・お気に入りの風景

昨日から実家の垂水市海潟に帰り、今朝は早く目が覚めたので散歩に出かけました。
小学生のころよく遊んだ脇登のため池等を見てから鉄道跡を歩いて裏山に登って
みることに。
協和小学校の近くの登り口からしばらく行くと「協和小学校避難経路」の看板があり
津波から逃げる場所にもなっているようです。

下の写真は登る途中から見えた「協和小学校」の校舎(一番手前の建物)
奥にはすでに廃校になった協和中学校も映っているのですがちょっと判りづらい。

協和小学校 

さらに1時間ほど歩いて行くと木々の切れ目から江の島が見えてきました。
海潟のシンボルといってもいいくらい、昔から慣れ親しんだ島影。
江の島と桜島のセットで良く小学生のころ絵を描いたもんです。
この場所に来るのは初めてですがなかなかいい眺めなのでこれからちょくちょく
散歩に来ようと思います。
この日の朝の散歩は約2時間、7Km程を歩きました。

江の島 

海潟の沖に浮かぶ江ノ島は、周囲1km、最高点63mの無人の島で、今はもう廃墟
となっているホテルがあったのですが、その近くの松林から砂浜と江の島と桜島を
のぞむ風景は昔から景勝地となっており、もとは弁天島といわれていたそうです。
約400年前、関白近衛信輔が、荘園巡視のときにここに立ち寄り、絶景に見とれて
「鎌倉の江ノ島に似たり」と感嘆したことから「江ノ島」と呼ばれるようになったとのこと。

この江の島と海潟漁港を中心に2001年の冬、映画「ホタル」のロケが行われました。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.