FC2ブログ
『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

川辺二日市RUn(その4)・・・・・今日の出来事

知覧二日市経由川辺二日市への旅もようやく峠を越え、知覧が見えてきました。 川辺二日市
3番ポイントからは下り坂に入り、気持ちよく走れます
知覧町の手前5番ポイントのところで道路端に看板を見付けたので横道にそれてみました。
ここまで約30km 4時間をちょっと過ぎた12時10分頃
県道から左に入り50mほど下った川沿いにこの碑は立っています。
川辺二日市201702041209 
「池之河内製鉄遺跡」(いけのかわうちせいてついせき)
「江戸時代後半から明治初頭にかけて、池ノ河内の、赤崎休右衛門がこの地で盛んに
製鉄を行いました。原料となる砂鉄は頴娃町矢越の浜から駄馬で運搬しました。
炉早く1.2m四方、高さ約5mほどの高炉状のもので、自然の切石を用いて築き
その上から砂鉄と木炭を交互に入れて製鉄を行っていたようです。
 赤崎休右衛門の業績は拡大し「南薩の製鉄王」としてその名が知られました。
それを物語る当時の水路跡や鉄滓(てつさい:製鉄時に出る不純物)が残っています。」
川辺二日市201702041210 
と書かれてあるので水路跡を探しに川沿いを探したのですが見つかりませんでした。
いつもは車で通り過ぎるのでこんな遺跡があるのも気が付きません。
やっぱりゆっくり走ると気づくことも多い。今回の挑戦も大正解です。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.