FC2ブログ
西郷隆盛が蘇生した家・・・・・鹿児島の史跡など、『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

西郷隆盛が蘇生した家・・・・・鹿児島の史跡

国道10号線 仙巌園を過ぎて1kmくらい走ったところに西郷南洲翁が
蘇生した家というのがあります。
これまで何度も車で通り過ぎて、横目でちらっと見るばかりでゆっくり
見学したことはありませんでした。
というのも国道10号線は車の通行量も多く、道路も狭いうえに、近くに
駐車スペースもないから。

今日はいつもの休日と同じく浜町の「鹿児島ベイサイドゴルフアリーナ」
でゴルフの練習をした後、すぐとなりの石橋記念公園をベースにして
ジョギングコースを10号線に設定しました。
歩道も狭くて危ないというのは承知しておりましたが、来年の鹿児島
マラソンのコースにもなっていることから行けるところまで行ってみよう
という興味本位のみです。

石橋記念公園をスタートして3kmちょっと、仙巌園すぎるまでは縁石が
あり歩道がきちんと分かれていますが、その先にいくと白線のみ、
幹線なので大型トラックも多く時折、若干の恐怖も感じつつ進んで
いるとこの先にある西郷さん蘇生の家のことを思い出し、せめて
そこまでは行ってみようと頑張りました。

これです。これが西郷さんが月照和尚と相抱いて冬の海に入水し、
その後一人だけ助けられこの家で蘇生したとされています。
西郷さん 蘇生の家3 

東郷平八郎書と読めます
西郷さん 蘇生の家2 
ここからさきは歩道が極端に狭くなっているのでここで諦めて引き返し本日のジョギング終了
スポンサーサイト
TOP鹿児島の碑シリーズ西郷隆盛が蘇生した家・・・・・鹿児島の史跡

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://frmkagoshima.blog51.fc2.com/tb.php/301-b782ebee
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.