FC2ブログ
鴨池の精錬所阯の碑・島津斉彬・・・・・・・鹿児島の碑など、『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

鴨池の精錬所阯の碑・島津斉彬・・・・・・・鹿児島の碑

鹿児島市の鴨池を散歩している時にふと目についたのが小さい社。
神社かなと思って近づいてみると社の横に「製煉所跡」と書かれた
碑が立っており神社とか社の説明とかはありません。

製錬所あと2 
製錬所あと 
場所は鹿児島市鴨池1-47-8

後日調べてみたら、あの島津斉彬が1851年にこの近くに紅硝子工場
があったらしいのですがその工場の近くであるこの場所に製煉所を
建設して研究・実験をしていたそうです。
製錬所の碑には
「島津斉彬公はこの地に製錬所を創設し、理化学を応用した研究を
なさしめました。これは日本における工業試験場のさきがけです。
その研究の主なものは、綿火薬、蒸気機関、反射炉、硫酸、硝酸、綿布
漂白、洋酒、氷砂糖、パン等である」あると書かれてあるそうなのですが
この碑の裏にでも書いてあったのでしょうか?

昨年「明治日本の産業革命遺産」の一つとして鹿児島の仙巌園にある
反射炉が選ばれましたがその前の研究施設がこんなところにも
あったなんて!

それにしても島津斉彬の先見能力ってすごい!と改めて感心しました。



スポンサーサイト
TOP鹿児島の碑シリーズ鴨池の精錬所阯の碑・島津斉彬・・・・・・・鹿児島の碑

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://frmkagoshima.blog51.fc2.com/tb.php/323-116466d4
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.