FC2ブログ
いばんやま???? など、『おいじゃっど』さんが「45分の徒歩通勤から見えた事・感じた事・何気ない風景・気になった風景」とは!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

いばんやま???? 

鹿児島市小松原2丁目にある「ラサール学園」の北側にいつもの通り鹿児島市内をジョギング
していたら公園を発見。でも公園の真ん中がこんもりと盛り上がっており小さい山があり木も
結構茂っております。

いばんやま2

なんだろうと思い近づくと案内板があり、島津家の砲術訓練場跡ということがわかりました。
いばんやま1 

いばんやま3 

射場山跡(いばんやまあと)
弘化3年(1846年)8月28日、谷山の中塩屋(現在の小松原1丁目)のこの地において、
御流儀洋式砲術の、大がかりな演習が行われました。総指揮指南成田正右衛門。
島津家28代当主斉彬も立会い、炎天下の下砂浜で砲車の移動など、実践さながらの
ようだったと、斉彬文書に記録されています。射場山、その名の通り対応や射場があった
場所で、安政5年(1858年)には、中塩屋に煙硝蔵(火薬庫)も建設され、西洋人や他藩の
伝習生が出入りする藩の重要な区域だったようです。この煙硝蔵は、西南の役のとき
政府軍の手によって焼き払われました。

ちなみにしたの写真は山の頂部分。登頂成功!制覇しました!!
いばんやま頂上 


スポンサーサイト
TOP鹿児島の碑シリーズいばんやま???? 

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://frmkagoshima.blog51.fc2.com/tb.php/347-0203d9e6
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 「毎日の徒歩通勤から感じた事を綴ります」 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。